飲食店・飲食業専門の税理士
無料ブログはココログ

猫なお友だち

うちの子手帳2012

実は、ごましおちゃんの七七日、12月30日、出かける前に嬉しいことがありました。
香港からの国際便。内容は「1 Small Notebook」です。
香港にお住まいのzigzagさんから、28日に発送した旨のメールをいただいていたのですぐにわかりましたよ。
Img_8415
ウフフ♪ ホンモノは一冊です。分身の術を使う忍者みたいですね。
zigzagさんが試し刷りしたものまでくださったんです。こんなに手間をかけてくださったのかと思うと申し訳ないような気がします。
作ってもらえて幸せっ!

一生の宝物です。

Img_3245

ねこぬいのごましおちゃんといっしょに大切にしますね。
zigzagさんありがとう♪

十猫十色チャリティ猫だらけ展に行ってきました

Img_7570 先週の土曜日、11月19日、季節外れの大降りの雨の中、Katyさんにおつきあいいただいて猫だらけ展に行って参りました。

Mintmama!さんの肉球お汁粉がどうしても食べたかったので開場5分前に到着。

無事お汁粉をいただきました。happy01heart04
あっさりした甘さで美味しい!
肉球のぷにぷに感も絶妙!

Img_7571 寒かったから体があたたまったのもありがたかったです。
頑張って朝から出かけたかいあってスタルカさんお手製のコースターまでもらえました。heart

会場には立体化された「斑猫」とか(そういえば山種美術館へ行ったのに原画は見損なったんだっけ、私。crying)、ホンモノと見まごう子ニャンとか。

Img_7572

小紅さんの友禅額の大作とか芸術的な切り絵とか、透明な色彩の水彩画とか、アンティークな味わいのアクセサリーとか。

ほんとうに大勢の人が心を寄せ合って準備されたのがよくわかる展示品の数々が並んでいました。

猫ばか界は多士済々なのですね。ここに参加できるような技能が自分にないのが残念でなりません。

忘れてはいけないのがこの子たちのこと。
Img_7573
展示された写真にはぱっと見てショッキングなものはあまりありませんでしたが、話を聞けば聞くほどつらくて目をそらしたくなってしまいます。
一緒に行ったKatyさんとも話したのですけど、この会場に来てくれる人たちはこういうことが起きているのを知っているのですよね。ほんとうは知らない人たちに知って欲しい。もっと報道されるべきことなのに。

こんな辛い現場に足を運んで救助活動をされてきたボランティアの皆さんの心身の負担の大きさを思います。

わかにゃんさんの「被災保護動物リスト集」も展示されていました。(写真を撮るのを忘れてた!bearing)わんちゃんが多いんですが、中でも柴犬系が多いですね。似た子がいっぱいいます。言葉では自分の家の子の特徴を伝えるなんて絶対無理。手元に画像を持っていないと!と思いました。

Img_7575 そして、今回私のもう一つの目当てはこれでした。→
会場で現物を確認して入札したかったのです。
金額には迷いに迷ったけど、切りのよいところで入札!

はたして落札できたのでしょうか。
それはまた明日お知らせしますね。catface

この日は細かいものもいろいろ入手しましたよ。
Img_7583
手ぬぐい、絵はがき、コースター、おもちゃ、消しゴムはんこ、猫地蔵、スウィーツにゃんこ。あれ?それだけ?
Img_7588入札したからちょっと慎重になってしまいました。
落札できなかったらあんまり貢献できないな。
会場は二日目にしてかなり隙間が目立ち始めていましたからちょっと遠慮してしまったかも。

←これも狙っていたもの。タイピィさんの作品は箱まできれいな作りです。

ほんとうは、まずご報告しなければならないことがあるんですけど、やっぱりまだ書けませんでした。
ごめんなさい。もう少しだけおつきあいくださいね。

flag23日追記

落札できました!Photo

もっと高値が付かなかったのはちょっと残念ですが、必要に迫られないとなかなか手が出ないものですからね。

私も、まだしばらく使わないので眺めるだけです。

おもいっきり自慢してみる(^o^)v

140115no2_2 これ、何だかおわかりでしょうか。
といきなり言われても困るかな。coldsweats01

品目でいうと、お茶のお点前をするときに使う帛紗です。棗(茶器)や茶杓をきよめるのに使います。

そしてこれ、既製品じゃないんですよ!
見て見て! この絵に見覚えはございませんかしら~。happy01

あ、絵じゃなくて、この猫という意味です。

Img_0804_2 こんなヤツ。wink →
そうです。くまおですよ、くまお。happy01heart04
いなくなってからまだ1年経っていません。
去年の今頃は、と思うと、やせ細って目もうつろな姿がよみがえってきて胸が痛みます。

もっと元気なときの姿を思い出してやりたいのに。

で、この帛紗なんですが、加賀友禅をお仕事にしていらっしゃる足袋ネコさんにお願いして作っていただきました。

Img_4371 生地が柔らかいので(紬)包み帛紗(ふつうは薄茶の点前に使う棗を濃茶用の茶器として用いる点前)にも使えそうです。

←撮影がへたで色がうまく出ていませんが、色名で言うと深緋色(こきひいろ)。三度も色をかけてあるんです。

お花はユキヤナギ。
足袋猫さんはまだころんとした体型をしていた頃のくまおの姿を描いてくださいました。

デザインも二通り考えてくださって、どちらも魅力的だったので捨てがたく、もう一つの意匠は小風呂敷に仕立てていただきました。

140115no1 こちらの色は金茶色です。光沢があって、ほんとうにすてきな仕上がり。

キャベツやレタスを食いちぎってはウーウーうなりながらまき散らしていたくまおがお花と戯れている図なんて美化しすぎ?(^_^;)

まあ、くまおだって天国に行ったら少しは穏やかになってるでしょう。…かな? いや、なっていて欲しい! これは願望の図ってことで。coldsweats01

えー、それで、もしも東京近辺で平日にお茶を点てたり飲んだりしながら猫話に花を咲かせてもいいな、と思う方があったら声をかけてくださいませ。
実物をお見せしますわ。
(お茶箱でよかったら出張も可。)

足袋ネコさん、ありがとうございました。大事に大事に使わせていただきますね。

くつろぎのひととき

『りきの毎日』のりきさんがブログで紹介していたお店がとっても居心地よさげで行ってみたくなっちゃいました。
「猫のお茶会」と銘打ってはっちゃんの写真や猫グッズの展示をやっていたんです。Katyさんをお誘いして行ってきました高円寺。
お店の名前は茶房高円寺書林。駅から近そうだったので、何とかわかるかな~?と一応地図を写して行ったんだけども、迷いました~。crying

Img_4835 ←遅刻の原因はこれさっ。ちょっと時間があったので上生を買いに伊勢丹のとらやに寄ったのがいけなかった。新宿3丁目駅から丸の内線に乗りそうになるし。catface

約束の時間の5分前に駅には着いたんですが、お店の一本手前の道を行ったり来たり20分くらいうろうろしちゃった。shock Img_4972

自分のためじゃないのよ。(自分にも買ったけど。)二日前の猫の日がKatyさんのバースデーだったんですもの。プレゼントにしたかったんです!

焦ってるところに雨が降ってくるし、そうなると書き写してきた地図も携帯も、探しても探してもバッグから出てこないのですよ~。

遅れた~と思うからパニクって、パニクるから正常な判断ができなくなるのですね。それを避けるには、まず遅れないように行動することだな、と教訓を得ました。despair

Dvc00177 Katyさん、お忙しいところお時間をいただいたのにお待たせしちゃってごめんなさい!

←猫毛フェルトの指人形。内側は布製です。三毛のお人形なんてどうやって作るのやら~。

Dvc00178_2 お店はとってもすてきなところでした。happy01heart01 小さなお店に本や小物や欲しくなるものがいっぱいあって、ヤバイです。
豆本。ちゃんと文字が入っています。この本欲しかったんだけど、サンプルのみでした。→

もう少し暖かくなったらお外の席でのんびりランチでもしましょうね!とKatyさんと言い交わして帰りました。

いや、帰ろうと思ったんですが、八百屋さんに寄って買い物をしているとき、「傘がない!」と気づいたんでした。無事お店にありました。

そんな一日。bleah

(一度書いた記事をうっかり消してしまったのでイマイチ力が入りませんでした。)

おじゃましてきた

アップするのが遅くなっちゃったけど、火曜日、お友達のKatyさんがcat子猫を迎えたと聞いたのでおじゃましてきました。happy01heart04

Img_3607 ←まずはランチランチ~♪ご近所のガレット屋さんで、鰯の燻製とラタトゥイユ添えガレットを賞味。クレープの中にグリュイエールチーズが入っていて見た目よりボリュームたっぷりでした。

以前ハンサム兄弟でご紹介したKatyさんちのまーくん、実はくまおが亡くなった頃、闘病中だったのですが、8月にとうとう力尽きてしまいました。

若いモックくんには遊び相手も必要だし、しばらく「いつでも里親募集中」のサイトを見ていたら、Katyさんの目にまーくんそっくりな子猫が飛びこんできたんでした。

Img_3621
それがこのshineマルコくんshineでーす♪happy01

あれ?思ったほどまーくんには似てなかったかな? 
Img_3608性格もちょっと恐がりくん。

野良のお母さんにべったりくっついていて、4兄弟の中でも最後に保護されました。

ここ数日、ようやくモックくんとくっついて寝られるようになったところなんですって。

でも、養子縁組が決まってから、お誕生日がちょうどまーくんが旅立った頃だとわかったそう。やっぱり縁はあったんですね。

Img_3609 私がリビングに足を踏み入れると、モックくんは冷蔵庫の上に避難していました。

マルコくんは別の部屋に隠れちゃったのかな~?と思ったら…モックくんの後ろにいたのね。catface

さっそくお土産のおもちゃを取り出してみたら、モックくんすぐに反応してくれました。

Img_3610 お土産はダイソーで入手してあったキラキラデコボールとプランタン銀座の猫展で買ったキャットニップ入りおもちゃ。

←モックくんの陰にマルコくんもいます。

マルコくんも我慢しきれなくなって、警戒しつつもうろちょろしはじめました。

やっぱり子猫ちゃん。happy01

Img_3611 隙を見てするするっと触っちゃいましたよ~。bleah

モックん、ゴージャスでしょ? 

手触りも極上でした。

でも、彼もお外の出身なんですよ。こんな子がお外にいたら悲惨。あたたかいお家に入れてほんとによかった。まーくんお兄ちゃんにも優しくしてもらったしね。

Img_3615 性格はく○ねこさんちのキャラでいうと胡ぼんタイプ。ちょっと気弱なほんわかくんです。

←はじめてのキャットニップ入りおもちゃはストライクだったようです。wink やった~♪ 

マルコくんが来たときは、ちょっとだけハンストしたり、見ないふりをしたり、だったそうですけど、すぐになし崩しに。

そうそう、能天気は身を助けるのよ。変な意地を張らない方が幸せに生きられるものね。
Img_3620

マルコくんもすぐに馴れてきて手の届くところに来るようになりました。ちょっとだっこもしちゃった。happy02

Img_3617_2 子猫って軽~い。

柔らか~い。

トテトテっていう感じの軽い足音もたまら~ん。happy02

ちょっとカプカプされるのも嬉しい♪

Katyさんとお茶をのみながらお話ししていて、ふと見たらこんなほんわかな光景が…。

Img_3623_2

もうちょっとしたら、こんなになってるし~。
Img_3624

カーペットの下に暖房があるんだけど、それにしても平和な眺め。happy01

ちょっとおじゃましてさっさと失礼するつもりだったのに、モックくん・マルコちゃんがあんまり可愛いんで、ついつい「そろそろ」と言いだしそびれ、長居してしまいました。
Img_3622
うーん、美猫だ。

Katyさん、お忙しいのにごめんなさいね。
これに懲りずにまたおじゃまさせてくださーい。っていうか絶対押しかけちゃう。bleah


いただきました~♪

zigzagさんのブログ「ジグベェのしっぽ」で夏休み特別大企画が催されたのは8月のことでした。
解答に迷ってウッカリ遅刻した私ですが、心の広いzigzagさんに拾っていただいたんでした。

参加できただけでもラッキーだったのに、正答者が出なかったため、抽選にもつれこみ、タロウくんの活躍のおかげで、なんと私が当選いたしました! タロウくんありがとう!happy01heart04

そして、日曜日、朝から出かけ、帰ってきたら不在配達票が。荷物は香港からです。

あれだ! 
Img_3243
かなり大きな包み。住所氏名はくろねこさん・しろねこさんに隠してもらいました。

前々日にメールでおしらせをいただいていましたが、こんなに早く届くなんて。香港って国内とかわりませんねえ。
企画の当選者はzigzagさんにネコぬいを作ってもらえることになっていたのです。
ネコぬいとは何か? ↓これなのよ~♪
Img_3245_3
モデルはごましおちゃん。happy01heart04エヘヘ。
Img_3246
お腹側にはおへそ(?)もついてます。
Img_3249
しっぽも可愛いでしょ。
Img_3250
肉球がスウェードで触り心地もいいのです。(*^_^*)
せっかくなので寝ていたごましおちゃんを起こして記念撮影をしてみました。


Img_3253

ごましおちゃん、寝起きでちょっと不機嫌そう?

Img_3275 でも、ねこぬい、いいでしょう?

世の中広しといえど、こんなの持ってる猫、めったにいないのよ?

背中に名前を入れてもらっちゃって、嬉しいじゃない?shine

Img_3276 ファスナーの持ち手がカギの形なのもしゃれてるぅ~。good

前足の指もちゃーんと縫い目で区切ってあるんです。
ほんとうの足みたい。で、肉球をすりすりするとリアルな感触があります。lovely

隅から隅までとっても丁寧に縫ってあるんです。

ねこぬいの背中のポケットにzigzagさんからのメッセージが入っていました。

Img_3256

イイチャンちゃんのカードとシールがキュート♪

zigzagさん、ありがとうございました。大切にしますね。happy02sun

いただきました~♪

Img_2228

板金小僧さん作のオリジナルチャームです。

さっそくお財布に付けてみました。happy01heart04

Img_2230

お財布の色のことまで考えてなかったけど、なかなかいい感じ。sun

色のヴァリエーションはたくさんあるのですが、この色は「りきの毎日」りきさんちのジョーおじさんにちなんだ色なので特別です。
ジョーおじさん、顔かたちはいかついおじさんっぽいのに、爆睡ぶりが子猫のように無邪気で何ともいえない魅力がある。色は違うけど体型や顔立ちがくまおに似ているかも~。coldsweats01ゴメンネ

実はもう一個あるんです。happy01

Img_2244

これも可愛いでしょう? 形のヴァリエーションもいろいろあるんだな~。

板金小僧さん、すてきなチャームをありがとうございます。

猫飼いオフ会

日帰り旅行がたどり終わっていないのですが、この後お泊まり付きの旅行もあったんですが、こちらも一週間過ぎてしまったので、一足先にアップします。

月が改まる前の29日、お引っ越しがすんだばかりのmoomamaさん宅でオフ会がありました。お声が掛かったら無理やりにでも参加いたしますことよ♪

Img_0987

そして、お初にお目もじがかないました。

百会ちゃんでーす♪

オモチャで遊んでもらって、ぴょんぴょん跳ねちゃうはりきりガール。

革製品には挑みたくなっちゃうガジガジガール。Img_1022_2 moomamaさんのお財布に残る歯形を見ると百ちゃんのファイティング・スピリットがよくわかります。wink Mintmama!さんのバッグの持ち手もあやうくがじがじになるところでした。coldsweats01

百ちゃん、はじける若さで最初から最後までしっかりお接待してくれました。happy01

Img_1006そして、子猫のような体格とおとな猫のしとやかさを併せ持つ命ちゃん。

ふたりは(猫だけど~)歩き方からして違うのです。命ちゃんはトコトコーっで、百ちゃんはのっしのっし。happy02

Img_0989命ちゃん、今はどこにもお肌のトラブルがありません。goodこの季節には希有のことなんですって。

よかったね、命ちゃん。新しいお家が肌に合ったのかな。confident

Img_1040大勢の相手は疲れちゃったのか、途中から洗面所の籠に避難していたのに、押しかけていって写真を撮らせてもらっちゃった。

邪魔してごめんなさいねぇ~。

とってもきれいな色合いの猫さんです。

参加者はkazumiさんタイピィさんbeesanさんMintmama!さんゆゆさん、それにワタクシでした。当初、みりママさんが参加の予定だったのですが、みりちゃんが体調を崩して急遽欠席。(大きな問題はなかったようで、みりちゃんはcrown21歳shineのお誕生日をつつがなく迎えました。めでたし!happy02

Img_1002

テーブルに並んだご馳走の数々。美味しそうでしょ~。happy02heart04 これでも全部じゃないんですよ。

Img_1030ひとつひとつのお料理を撮影するひまもなくお腹に納めてしまいましたー。bearing

←下戸に嬉しい。色も美しいしそジュース。

写真がありませんが、このほかに大好評だったのが、Mintmama!さんの労作、とうもろこしご飯。Img_1035 炊飯器を開いたとたんにふわっとトウモロコシの香りが立つんです。生のトウモロコシをほぐす手間さえなければすぐにも作りたい一品。catface

持参したのはホテル・オークラ・オリジナル・スイーツ、ムース・オ・マンゴーパッション。

Img_1036_2実はジャムの懸賞で当たった賞品です。冷凍保存で7月末まで持つっていうから味はどうなのかちょっと心配でしたが、なかなか美味しかったです。

←moomamaさん作のカップ。持ち手に猫さんがいます♪

これだけのお料理をいただきつつ、メインの話題はダイエットだったりして。coldsweats01 いえ、他にもお魚の買い方の話とか、ワールド・カッImg_1031プ・フランス大会の記念ワインの中身の話とか、掃除機の話とか、掃除をしてくれるお連れ合いの話(自慢?)とか、フォルテコールの使用期限の話とか、いろいろためになる(?)情報も入手しましたことよ♪

気がつけばすっかり長居してしまって、途中で百ちゃんもお休み。

Img_1045時間の経つのが早いこと! まだまだ話し足りないくらいでした。

moomamaさん、参加者のみなさまありがとうございました。

また機会があったらお会いしとうございます。その節はよろしくお願いいたします。

命ちゃん、百ちゃん、お騒がせしてごめんなさいね。wink

お花見?

26_3Katyさんのサゼッションで次に向かったのがこちら。

猫だらけ展でおなじみの目黒駅にほど近い、かつての朝香宮邸、東京都庭園美術館です。

一週間くらい前の新聞に、窓からの桜の眺めが見事という記事が載っていましたっけ。

254月11日まで「アール・デコの館」と題して、邸宅内を公開しています。

観覧時間に間に合うかしらとちょっとドキドキしていたけど、会期中、金曜日と土曜日は8時まで開館でした。(庭園は平常どおり午後6時まで。)

24時間が遅めだったわりに人が多いな、と思ったものの、中が広いのでそれほど混雑しているわけでもなく、これだけ桜が咲いている場所にしてはゆっくり見学できました。

23桜はまっさかり。まだ散った花びらはほとんど見られません。

上野公園や井の頭公園ほど桜だらけじゃないけれど、うるさくないし、ごみも落ちていないしsmile、じゅうぶん楽しめました。

19庭園美術館には二回ほど行ったことがありましたが、特別な展覧会がないときにぶらっと行ってもいいところです。

17_2今回は絵画の展覧会ではないので撮影が自由でした。

←照明器具は無名の日本人職人の作らしい。

9朝香宮は東伏見宮系の宮家(天皇家直系でない、天皇家の配偶者を提供するために置かれていたみたいな家系)で、夫人は明治天皇の皇女。フランスに留学していたことから、帰国後、当時流行の最先端だったアール・デコを取り入れた邸宅を建設しました。

10

←お風呂は↑の廊下に面したところにあるんですよ。眺めはいいけど、落ち着かないんじゃ?と思うのは庶民の感覚かしら。catface

11

屋内から見た桜 その1。肉眼で見るともっと大きく感じます。→

アール・デコは実用的で単純な直線的デザインを特徴とするといいますが、ラジエータや通風孔のカバーや壁紙など、アール・ヌーボーの名残を感じさせるものもあります。

12←屋内から見た桜 その2。確かこの眺めが新聞で紹介されていたんでした。

ルネ・ラリックの作品がたくさんあって、ヌーボーじゃん?と思っていたんですが、ラリックって20世紀に入ってからはデコのスタイルで作品を作っていて、 8_3デコの代表とされているんですね。

ふだん公開されていないウインターガーデン(3階のサンルーム)が見られました。→

アール・デコというと、私が思い浮かべるのは、以前NHKで放映していたポワロのイメージです。女性のファッションが魅力的ですよね。

2朝香宮妃がそんなファッションに身を包んで映っている写真や胸像もありました。

←お庭に置かれた彫刻の一つ。ピューマ。

4日本庭園内にはお茶室があります。

こちらもふだんは公開されていないはず。この日は中に入らせてもらえました。

3広間の他に小間もあって、お茶会に使えそうな感じでしたが、貸し出しはされていないようです。もったいないですね。

←こちらは入口を入ってすぐの広間。正面の廊下の右奥に水屋と小間があります。

けっこう歩き回って疲れたので美術館の入口にあるカフェでひとやすみ。6 カフェは老舗料亭の金田中がやっていて、和食モダンでお手頃な軽食がいろいろあります。でも、帰ったらご飯をつくらなくちゃいけないし、この日はお茶でがまんです。

焼きリンゴ青海波のブリュレとダージリンティー。紅茶なのにこんな器で出されるとほうじ茶みたいな味わいになっちゃうわ。お茶には和三盆が一つ添えてあります。両口屋の二人静かな?→

5がまん?bleahテヘ

←Katyさんは白玉。これも美味しそう~♪

ここまでは満足~ぅな一日だったんですが、カフェを出たらぽつりぽつりと雨が降って来ちゃったんです。shock

一応傘は持っていたけど、駅に着くまでにけっこう降られてしまいました。この日はカジュアルとはいえ着物を着ていたのに~。おまけにけっこうたくさん歩いたので翌日は筋肉痛が…。ふだん使わないところを使うからでしょうね。ある意味筋トレ効果がありました。coldsweats01

春のお出かけ 

3日(土)、お花見日和の中、ちょっとお出かけしてきました。happy01

Saraya_top_cyagirl_05まーくん、もっくんちのKatyさんとこんなイベントに行ってきたのでした。→

女性陶芸作家さん5人による創作茶道具の展示即売会です。

お目当ては会期中に催されたお茶会。お茶に関心はあるけど敷居が高いと感じている人を対象にしているということで、お客さんに「作法をしらないから…」という引け目を感じさせないお茶ってどんなものかと興味があったのです。

30_2

←点前座。お茶碗は水指とお揃いの水色。ガラスのティーポットをキャンドルで保温して使われていました。

会場はマンションの一室をギャラリーにしたところで、お茶会に使えるのはその一画にベンチとテーブルを置いただけのスペース。お客さんは一回に3人しか入れません。受付開始後10分くらいに着いたら三席目でした。

席主は江戸千家の師範Fさん。(きれいな方だな~、と思ったら、元テレビ局のアナウンサーだったと後で知りました。)32お茶会のテーマが「飛び立つ」なのだそうで、そのために用意されたお菓子がこれ。→

後ろに2センチくらいの穴が空けてあって、リンゴの羊羹を流し入れて固めたものでした。小皿に入った蔗糖にラム酒を足したものを付けていただきます。

可愛らしいし、手間がかかっているし、たぶんもう二度と出合うことのない面白いお菓子でした。まさに一期一会。

43_3←食べ終わった後の景色も楽しい。お茶碗は 別の作家さんの作品。

江戸千家は流祖が表千家で学んだ人(三千家と血縁関係はない)なので、お点前も表千家に似ているように思いました。裏千家でいう盆略手前にあたるものですが、Fさんはお盆の代わりに白木の板(半分に割れて持ち運びしやすくなっている)を考案して用いられていました。

普通のお盆はもっと小さいので、デモンストレーションで見映えをよくする工夫だと思います。お道具も映えますしね。

ただ、Katyさんも言われていたけど、卵の殻を割るのに忙しくて、お点前を見ていられませんでした~。bearingザンネン 

薄茶はすぐにお茶が出るので、本来は干菓子など一口で食べられるものを出すのがお約束。見えない方に大きな穴をあけるとかして割らなくても食べられるくらいにしておいた方がよかったんじゃないかな~?スプーンも小さい方がよかったんじゃないかな~?とちょっと思いました。

29_2お客は食べきれなければお茶を優先していただきます。が、席に入るとき、こちらは二人なので上に座るのは気が引けて、若いお嬢さんを上に座らせてしまいました。お茶を出された時点でつい飲んでしまったので、お正客より先に飲み終わる形に…。

「お茶を先に飲むんですよ」と教えてあげるべきだったのか、こちらがお茶を飲むタイミングを合わせるべきだったのか、悩む~ぅ。

ふつうのお茶会なら亭主とやりとりするのはだいたい正客のみ。正客は他の客の代表として問答します。こちらが加わっていいのか迷ってしまって、話を弾ませられず、お茶を飲み終わったら、はい、さようなら、という感じになってしまいました。shock

終了後、床の間に見立てたのかと思って↑台の上に飾ってあったお花の種類を伺ったのですが、これは会場全体のお花をコーディネートした方が用意したものでした。なんかご亭主を困らせてるし~。sweat01 

003ルールがないのは難しいものだと思いました。正客におまかせでふんふんと聞いているだけですむお茶会の方が楽かも。それもいっぱいいっぱいなのに、自由なやり方なんて私にはてんで無理!とわかりました。

失敗ばっかりだったけど、失敗から学ぶこともあるさ~。catface

さて、その後、かなり混み合っている会場の中をうろうろして、004_2うんと迷ったあげく、お皿を二枚買いました。

お菓子を載せるとこんな感じ。→

お菓子は銀座あけぼのの桜餅です。Aさんは道明寺粉を使わない桜餅は「桜餅じゃない」と言いますが、これだけは食べます。delicious

39代官山の駅へ向かう途中、表通りを一本入ったところにちょこちょこ面白そうなお店があって、その中の一軒の店先でコーギーが三匹もごろごろしていました。

←写真を撮ろうとしたらばらけてしまって二匹しかフレームに収まりませんでした。

猫雑貨のお店に引き寄せられてお買い物しちゃったり…。

でも、この後もう一箇所行くところがあったんです。