飲食店・飲食業専門の税理士
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

うちの子手帳2012

実は、ごましおちゃんの七七日、12月30日、出かける前に嬉しいことがありました。
香港からの国際便。内容は「1 Small Notebook」です。
香港にお住まいのzigzagさんから、28日に発送した旨のメールをいただいていたのですぐにわかりましたよ。
Img_8415
ウフフ♪ ホンモノは一冊です。分身の術を使う忍者みたいですね。
zigzagさんが試し刷りしたものまでくださったんです。こんなに手間をかけてくださったのかと思うと申し訳ないような気がします。
作ってもらえて幸せっ!

一生の宝物です。

Img_3245

ねこぬいのごましおちゃんといっしょに大切にしますね。
zigzagさんありがとう♪

七七日

12月30日はごましおちゃんの七七日でした。
霊園からお知らせの文書が届いたので、30日に法要があるのかと勘違いして、参加を申し込もうと電話をしちゃいました。文書には正確な七七日の日付を書き込んであるだけで、法要は日曜日、年末年始はできないので直近が22日だそうです。

Img_8438なーんだ、慌てて損した。bearing

でも、前の週の日曜日はAさんの実家に帰省していてお参りできなかったので、法要には関係なく行きましょう。

神代植物園も新年を迎える準備がなされております。深大寺側の門の前には雪囲いをした牡丹が植え付けられていました。
囲いが必要なほど雪なんか降らないのにネ。wink
防寒にはなるのかしら。

Img_8441 植物園は2日から開園して、いろいろと新春の催しを行うようですよ。

パスポートを買おうかな~。霊園には毎週来るつもりだし。

お正月の準備をしているのは植物園だけではありませんでした。

動物霊園の門には注連飾り、観音様の前には鏡餅。うーん、でも仏教施設に注連飾りっていうのは考えてみるとなんか変な気がするんだけど?

Img_8444

この後、深大寺へ回ると、3時過ぎとあって、参拝者の姿もまばら。お札・お守りの配布所の設置やら階段をスロープで覆うやら、という作業はすんでいます。前の週に来たときにやってたもんね。

Img_8458

で、まあ、やっぱりお腹が空いてきたので蕎麦屋に入りました。
この日は嶋田家。

Img_8455 初めて深大寺に来たとき入ったのがここで、そのときはそばつゆが甘いように感じたので、Aさんの好みじゃなかろう、と思い、以来一度も入ったことがありませんでした。
10年ぶりくらい?
改めて食べてみたら、甘いといえば甘いかもしれないけど、別に避けるほどでもなかったような~。

参拝客が多いときには混雑してるから、並んでまで入らなくても、ということでもありました。

Img_8453 池の真ん前で眺めもいいし、空いてるときならまた入ってもいいな。

窓越しに見える池にはマガモ♂が一羽、羽繕いをしたり、ふらふら泳いだりしてました。

Aさんは31日の夜に初詣に来る気満々だったけど、帰宅後は、年賀状作成に追われて半徹夜状態だったので31日はよれよれ。紅白が始まる頃、仮眠のつもりで布団に入ったら元日の朝まで目が覚めませんでしたとさ。catface

南無阿弥陀仏。
ごましおちゃんが好き!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »