飲食店・飲食業専門の税理士
無料ブログはココログ

« ごましおちゃんの災難 その3 | トップページ | ありがとうございました »

ごましおちゃんの災難 その4

その後のごましおちゃん、徐々に体重が減り続けております。
急減というわけではありませんし、食欲はばっちりあるので、薬で代謝が上がったためだと思われます。

Img_6244 ←8月7日のごましおちゃん

どうも私は肥満に軽い恐怖心を抱いているところがありまして、故エカが4.2キロというのを肥りすぎじゃないか、肥り過ぎじゃないかとずーっと心配しておりました。エカが食べるものもたべられなくなって死んだ後、こんなことなら肥満なんか心配するより美味しいモノをもっと食べさせておけばよかったと悔やんだものです。

Img_6278

これも8月7日のごましおちゃん→

とはいえ、5.5キロ、5.6キロ、5.7キロとなったごましおちゃんはやっぱり異様です。暑いときにはいかにも辛そうだったし、「こんな姿になってしまって…」とむっくりした背中を見ると悲しい気持ちでした。
デブ猫が可愛いという人もいますが、私は「肝臓がフォアグラじゃないか」と心配になってしまいます。今までずっと、ごましおちゃんのことを見るたびに「可愛いheart04」と思ってニヤけていたのに、肥った体を見ると「こんなはずじゃない」と苦い思いがわきあがってくるのです。

Img_6380

←8月19日のごましおちゃんとウララ
暑かったらしくて玄関の石のタイルに寝そべっていました。汚いからヤ・メ・テ!

体重の増加が止まると、ちょっとほっとして気持ちに余裕ができました。暑さが一段落してごましおちゃんがそばにいてくれようになったこともあって、また「可愛いheart04」と思えるようになってきます。happy01 
ごましおちゃんの体型に目が慣れてきて、今度は「ウララが痩せてきた。4.4キロしかない!病気かも!」と慌てて病院へ連れて行ったりしました。
カルテを見たら1年前から4.4キロ。別に痩せたわけではありませんでした。せっかく病院へ行ったのでワクチンを打ってもらってきましたけど。bleah

Img_66808月28日のごましおちゃん→

久しぶりに見た病院猫シロコちゃんのことを「痩せました?」と言って笑われました。ごましおちゃんが基準になってるので、今度はどの子も痩せすぎに見えてしかたがないんです。サンタなんかごつごつして骨ばっかり。まだ子ども体型なのよね、と思いつつ、「もっとご飯を食べなさい!」と叱ってます。catface

Img_6683 ←ちょっと緊張しているごましおちゃん

そうなると今度は体重の減少が心配になってきちゃう。ぱんぱんに張って硬かったお腹がちょっとたるっとしてきたので、「あんまり痩せるとヨレヨレの老猫になっちゃうweep」と思って、お薬の補充に行ったとき、そろそろ検査をした方がいいのでは?と先生に訊いてみました。

Img_6684 傍若無人なサンタが迫ってきていたんでした→

まだ与えている薬は規定量の半分。一週間半量で、次の一週間規定量で投薬して、検査をするのはその後に、と言われました。
まあそうですよね。あんまり頻繁に検査するのもごましおちゃんがかわいそうです。

ごましおちゃんの体重、10月29日現在で5.5キロ。「あまりにも肥りすぎてる、異常!」と最初に認識したときの体重ですよ。人間の目って変わるものですね。

Img_6801

9月11日のごましおちゃん。ラブリィheart04

もうちょっと減らさなくちゃダメでしょう。でも「ここらへんでちょうどいい」と思ったところで体重の減少が止まってくれるのかなぁ。薬が効きすぎて甲状腺機能亢進症になっちゃったりしないかしら。despair まだまだ心配は尽きません。

« ごましおちゃんの災難 その3 | トップページ | ありがとうございました »

コメント

その後のごましおちゃん気になってました。
↑のお知らせを見てビックリ・・・

再開されたらお知らせくださいね。
待ってます!

>ぽん吉さん
ご心配をおかけしてごめんなさい。
そろそろご報告しなければいけませんね。
ちょっと週末外出が続くのでその後で更新したいと思います。
かなり長くなりそうです。一回では終わらないかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223127/53115932

この記事へのトラックバック一覧です: ごましおちゃんの災難 その4:

« ごましおちゃんの災難 その3 | トップページ | ありがとうございました »