飲食店・飲食業専門の税理士
無料ブログはココログ

« 緊急事態発生 | トップページ | 失礼しました »

想定外

ちょっと悲しい報告です。

仮称サンちゃんは中猫くらい。5、6ヶ月というところかな?(と思っていました。)
Img_3729
浴室暖房は1時間しか設定できないので寝ている間に寒くなっていないか心配しつつもぐっすり寝入ってしまう私。

朝起きて見に行くと、仮称サンちゃん、置いておいたフードに手をつけたようすがなく、水を顔に突きつけても飲みません。 うーん、心配だ。

Img_3737 病院へつれていって、診察台の上で改めて見ると、思ったより大きくて(頭がちっちゃいので小さいと思っていました。)2.7キロくらいありました。そして、オスかと思ったらメスでした。

細いけどガリガリという感じでもないのでまずは血液検査をしてもらうことに。
が、先生は口を開けて中を見るなり、「これは子猫じゃありませんね」と。

Img_3742 口内炎がひどいそうで、ここまでになるにはある程度時間が経っているはず。そして何らかの疾患を持っていると考えた方がいいというのです。

そして検査の結果、FIVが陽性とわかりました。 残念~! 健太君は大丈夫だったので同じ場所にいたサンちゃんも感染していないんじゃないかと楽観的に考えていたんですが、現実は厳しいものです。

Img_3747 体が小さいのも、ウイルスの影響で成長が阻害された可能性があります。

でも、FIVはFeLVよりも感染力が弱くてふつうに生活することができるはずよね?と思ったら、口内炎がこれだけひどいのは、すでに発症しているということなのだそうです。

発症してしまうと排出するウイルスの量が多いので多頭飼いは難しい、と。ガーン!!!

そうはいっても、もう拾っちゃったし。キャリアーならともかく、発症してしまった猫の里親募集なんてできないし~。 っていうか、だだのキャリアーならうちで飼うことに何の問題もないんですよ。

Img_3746部屋を分けるというのは無理。かわいそうだけど、仮称サンちゃんはケージ飼いするしかありません。 

『いつそのときがくるか』と気にしながら過ごす毎日をようやく脱して、しばらくは気楽にやれると思っていたのに、またそんな生活に戻るのか、と思うと気が重い。

だいたい、くまおの腎不全も4年ほどでコントロールしきれなくなった私に仮称サンちゃんの健康に気を配りつつ、他の猫との接触を避けるなんて器用なことができるんでしょうか。

でも、仮称サンちゃん、見たところはとっても元気ですし、肝臓や腎臓関係の数値は良好でした。

総ビリルビン 0.3 (0.0~0.3)
AST(GOT)    43 (10~70)
ALT(GPT)      72 (10~80)
クレアチニン 1.0 (0.5~2.0)
BUN      22 (10~30)

すごーく不安だけど、発症しているとなると、余命は数年? 3年くらいなら頑張れるかも???? ごまかし、ごまかし、いってみるしかありません。

« 緊急事態発生 | トップページ | 失礼しました »

コメント

お疲れさまなのです。
うーん、病気はほんとに残念だけど、外にいたらこの冬を越すのはむずかしかったかもしれないね。
MMMさん、ぜったい猫神さまに選ばれたんだと思う。

サンちゃん(でいいのかな、女の子だけど)が少しでも気持ちよく過ごせるように、できることがあったら協力しますよー。
とりあえず、まーくんのときのアガリーペットが残っているので、よかったら使います?
うちの駅を通るついでがあれば手渡しでもいいし、忙しかったら郵送しますね。

大変ですね・・・
だからといって、今さら・・ですよね。
我が家にもエイズの陽性の子がいます。
風ちゃんとチャトーです。
風ちゃんの口内炎はたぶんそれからきてるのでしょうね~
チャトーは今のところ、気配はありません。
だから全員、エイズワクチンを受けています。

前にクリスマスイブの日に店に感染症の子がすてられていました。イブちゃんっていいながら、隔離して育てましたが、
一年はもちませんでした。
目から血膿がでていました。鼻もダメでした。
でも食事はしっかり食べていたのですが・・・


一度保護してしまうと、いまさら・・そこが辛いですね。

サンちゃんが少しでも安らかでいられますように。
そして、MMMさんのご苦労を思うと・・・
大変でしょうが、頑張ってくださいね。
MMMさんに出会えてサンちゃんは命が永らえることできましたよ。ありがとうございます。

>Katyさん
ありがとう。お気持ちいただきました!
FIVは感染力が弱いそうなので、思ったほど大変なことにはなりませんでした。

先住がいるとついFIV、FeLVマイナスの子に傾いちゃうけど、FIVはあんまり気にしないようにしたいな、と思っていたんですよ。でも、発症したときに看病がつらいだろうな、と思っていたので、いきなりそれが降ってきたかとたじろいでしまいました。

サンちゃん、可愛いのでありがたくいただくことにします。

>ムクムクさん
ムクムクさんのお宅にもFIV陽性の子がいらしたんでした。
無症状キャリアーなら天寿を全うできる見込みはじゅうぶんありますよね。風ちゃんも症状を抑えて頑張ってほしいです。
サンちゃん、小さな喉を触るとリンパ腺がぐりぐりしていて、かわいそうになります。
でも、今日はようやく自分からフードを食べました!若い子の生命力は強いです。
お外にいたら数日か数週間の命。せめて寒さやひもじさを味わうことなく過ごさせたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想定外:

« 緊急事態発生 | トップページ | 失礼しました »