飲食店・飲食業専門の税理士
無料ブログはココログ

« そして4月1日は | トップページ | プランタン銀座でねこ展 »

久々に通院(ようやく本題(^^;))

間を空けてしまってスミマセン。bearingsweat01

一度書きかけたんですが、保存するのを忘れて終了してしまったようで、半分くらい書いたところで消えてしまったものですからちょっと凹んでました。

閑話休題。えーっと、5月7日にごましおちゃんを病院へ連れて行った話をしようと思っていたんでした。

Img_1399

くまおが息を引き取ったのが3月16日(というか15日深夜)だったんですが、実はその前日だか前々日だかに、ごましおちゃんのお腹にまたプラークが発生していました~。

↑3月15日撮影。最初はこんな、あばたみたいな感じでした。触るとちょっとブツブツしています。

Img_15073月29日撮影。→  広がっている感じ? でも色は薄くなっているので治りかかっているところなんです。→

それもお腹にある、と思ったら、喉にも 出てるんですよ。weep 

二箇所同時だなんて、イヤ~ン。sad これが老化というものでしょうか。

100405_4_2しばらくは前回の残りのアナミドールを塗っていました。

←4月5日撮影。色が濃くなってる~。

治らないようなら、一度は病院へ行かなきゃ、と思いつつ、4月に入ってしまって、ワンちゃんの来院がピークの時期です。

できれば4月中の通院は避けたいところ。

100413_5

こちらは喉のプラーク。わかりにくいですが、右の方に見えているのが二本の前脚です。4月13日撮影。→

プラークはいつものパターンで、いったん広がった後、だんだん小さくなっていくようすでした。

100413←同じ4月13日ですが、お腹の方は色が薄~くなっていますよね。あとは喉の方が治れば終わりだ!と思ったんですが…。

お腹の方はほとんど治っていたし、これならもう少しで治るんじゃないかと、 4月12日にアナミドールを追加してもらって、さらに塗布を続けていました。(だから先生にお話はしています。)

Img_0077_25月1日撮影。→

そして5月1日。

お腹はだいたい治っていて、喉のプラークも広がったり縮んだりをしながらもそんなに大きくなるわけでもなく、もう一息かな、と思っていました。

Img_0080←これも5月1日。喉の方のプラークも小さくなってきています。

ところが、ところが~、いつものようにごましおちゃんを撫で回そうとして頭を触ったら、 触ったら、 触ったら~!

頭にかさぶたができてるじゃん!!shock なぜっsign02  ひょっとして、ひょっとするとまたプラーク? でも三箇所同時だなんて~。cryingエーン

Img_0084写真ではちょっとわかりにくいのですが、触るとはっきりわかるかさぶたがあります。5月1日撮影→

前日ウララとぽかぽかやっていたので、爪が引っかかって怪我をしたのかも、とも思い、とりあえずコロイダル・シルバーのアロエジェルを塗ってみました。

Img_0083でも、二、三日しても治るどころか微妙に広がっているんです。化膿しているわけでもないのに、かさぶたが増えていくなんて変!

だいたい、怪我にしてはかさぶたの位置が散らばってるからおかしいなとは思っていました。

試しにアナミドールを塗ってみると(ほんとうはやっちゃダメ)、ちょっと小さくなる感じがします。

Img_0085

↑本猫さんはてーんで気にしてない。coldsweats01 

それでも、場所が今までに出たことのない場所だし、体の下(人間なら前面)じゃなくて上側(人間なら背面)にできることってあるのかどうか自信がなかったので、ちゃんと診断してもらおうと思って病院へ行ったんでした。

Img_0220

↑病院の待合室のごましおちゃん。5月7日撮影。ふつうの顔に見えますが、例によって泣き喚いてます。bearing

Img_0223あー、長かった! ようやく目的の話題にたどりつきましたよ! ついてきてくださって、ありがとう。catface 

病院ではかさぶたを削って顕微鏡で確認。毛包虫の疑いはない、ということで、たぶん、いつものやつがまた出てきたんでしょう、と。

やっぱりね。gawk ちImg_0096ょっと場所が違うと思いましたが、頭の上に出ることもよくあるんだそうです。

緊張したところ続いたのでちょっとのび~なごまちゃんも。smile 5月1日撮影。→

検索してみたら、昔(初めて発症した頃)見たサイトにちょうど頭の上に症状が出ている猫の画像がありました。

ごまちゃんには出たことがなかったので忘れてた。

その後、いったん治ったお腹や喉が、またちょっとアヤシい感じになったりしましたが、5月20日現在、お腹はきれいになっています。

Img_0088喉にわずかにかさぶた状のものが残っていますが、赤みはありません。

←こちらも5月1日撮影。本猫が過剰なストレスを感じているようにはどうしても思えません。

頭の方はまだ…。crying 右半分に発見してから数日後に左半分にもできてきて、ショック!でした。

Img_0361二日ほど前からかさぶたがぽろぽろ取れ始めているので、治ってきているのだと思うのですが…。

5月20日現在のごましおちゃんの頭。→

アナミドールで効き目が悪ければ別のもっと強い薬 もあるそうで、今ある分がなくなっても治っていなければ考えます。

Img_0233

でも、できるだけよけいなことはしたくないのよ~。なんとか今の薬で治してくれ! という気持ち。despair

« そして4月1日は | トップページ | プランタン銀座でねこ展 »

コメント

難しいようですね・・
原因とかはわからないいんでしょか?

よくストレスでそんな風になる子もいますが
のんびり性格のようなので・・・?
なにかよい方法とかはないんでしょうかね~

>ムクムクさん
すみません。sweat01
見落としてしまって、レスをしていませんでした~。wobbly
好酸球性プラークというのはどうもアレルギーらしいですね。はじめて症状が出たときは、調べるとまず、「アレルギーではない」と出てきたんですけど。coldsweats01食物アレルギーではない、ということだったのかしら。
一度検査してみようかな~、とも思うんですが、3万円くらいかかって、結局原因はわからないことの方が多いみたいだし、これという治療法があるわけでもないのでズルズルここまで来ちゃいました。
加齢がどう影響するかが気になるところです。think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223127/48412892

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に通院(ようやく本題(^^;)):

« そして4月1日は | トップページ | プランタン銀座でねこ展 »