飲食店・飲食業専門の税理士
無料ブログはココログ

« 健太くん 二歳です! | トップページ | グリムス3本目 »

長瀞へGO!

先週の金曜日、お休みだったAさんと長瀞へ行ってきました。二、三週間前にテレビで天然の氷のかき氷が食べられる店があると知って、行ってみたいな、なんて言っていたら、珍しくAさんが乗り気になっちゃって。

Img_3042 ←車中から見えた謎の仏像?

ご覧のとおり、この日曇っていて遠景はいまいち。

調べてみたら2時間以上かかるし、翌日私は秘密のイベントに参加する予定だったので、内心、氷を食べるだけのためにそこまで行くか? と思わないでもなかったんですが(だって氷じゃお腹ふくれないし、栄養もないし~)、Img_3043平日に行けるチャンスは少ないから、えいっと出掛けたんでした。

西武線の駅で秩父フリー切符というのを買って出発です。が、上長瀞へ行く、ということしか頭になかった私。乗車駅から想定外だったので、Aさんの後を付いて歩くばかりでした。

西武秩父駅で降りて秩父鉄道のお花畑駅まで歩いて乗り換え。↑

Img_3044切符にもパンフレットにも路線図が描いてないんですもん。

秩父鉄道ではSLを走らせているというのも出掛けてから知りました。事前リサーチが全然できてない。 

←乗り換えの途中、ところどころに立っていた道標。これにはなぜか招き猫が。他には天狗の高下駄とか、太鼓とか。

この電車で三峯神社も行けるんじゃん。映画『オオカミの護符』に出てきたあの三峯神社ですよ。行ってみた~い。

Img_3050 と思ったら、電車で行けるのは三峰口。そこから(または西武秩父駅から)一日三本しかないバスに乗らなくちゃ行けないんだとか。(Aさんリサーチ済み。)

ついでじゃ無理だわ。

この画像の右手前の石灯籠の上に可愛いものが→

乗り換え時間が少しあったので、目に入ったお寺を覗きに行ってみました。秩父三十四観音札所第十三番慈眼寺だそうです。日本武尊が東征の折、旗を立てた場所だとか。それがなぜ曹洞宗の寺に? と思ったけど、まあ、それはさておき、幼稚園の行事かなにかだったらしく、人が大勢行き来する中で、こんな出会いがありました。

Img_3048

すぐにいなくなっちゃったけど、そんなに人を怖がる風でもなし。お寺の飼い猫かしら?

何にしても偶然猫さんを見られるなんて嬉しい。

Img_3051秩父鉄道に乗り換えて上長瀞に向かう途中、噂の(?)SLとすれ違いました。ガラス越しだし、どうせうまく撮れないや、とあきらめながらも最後にちょっとカメラを向けてみました。

←パレオエクスプレス。お尻だけだけど。(爆)

Img_3052 乗客がほとんど長瀞へ向かう中、私たちは上長瀞で降り、まずはAさん情報に従っておそばを食べに行きました。長瀞は「そばの街」として売り込んでいるらしいです。

出てきたお蕎麦は、今時珍しい二段ざる! 薬味はちょっと乾いていたけど、これは嬉しい。

Img_3053上の段は確かに美味しかったんですが、下の段はちょっと? 時間が経って水が切れちゃったのかな~?? 

そしていよいよ目的地、阿佐美冷蔵の金崎本店へ。

←まだ入口も見えません。待っている間にメニューが回ってきて注文を取りに来て、確認されます。

Img_3055 段ボールに手書きの文字で「30分~60分待ち」と書かれた札に迎えられました。

ようやく入口に到着。氷を食べている人の姿がチラッと見える。→

覚悟はしていましたけどね。でも、30分と60分ではかなり違うと思いません?

Img_3056結局30分並びました。後で聞いたら、土曜日に行って3時間待ちと言われて帰ってきた人もいるそうです。

←隣りに広がるのは胡麻畑でした。

私たちはかき氷を食べに行ったんだから帰れないわ。平日行ってよかった。

Img_3057

私は氷みつ、Aさんはまるごとみかんというのを注文。真ん中の丸い容器に練乳が、氷の後ろの容器に白蜜がたっぷり入っています。けっこうたくさん掛けちゃいました。

Img_3058氷の味がよくわかるかと思ってシンプルなものを注文したんですが、正直なところ、ふつうの氷と味の違いはわかりませんでした。 

でも、そよ風吹く緑陰で、昔風のかき氷を思いっきり食べられて、いい気分。アールグレーとかせん茶あずきとかも食べてみたかった。

Img_3060さて、その後、もう帰ってもいいくらいに思っていたんですが、Aさんはここまで来たらライン下りをしないと気がすまないらしい。

私は知床で遊覧船に乗ったとき、気持ち悪くて死にそうになりました。駿河湾の高速船でも足が震えちゃうくらい。ジェットコースターなんて絶対乗りません。

Img_3059船がダメだとわかって、憧れのホエールウォッチングもイルカウォッチングも諦めたんです。

ライン下りなんて怖いでしょ?!泣いちゃうかもよ? 

でも、長瀞まで来てライン下りをしないのも悔しい気もする~。もう二度と来られないかも知れないし。Img_3063_2 30分くらいなら耐えられるかな? かな?

と、葛藤の末、こわごわながら乗ってみたんでした。

満席のところ、席を詰 めて乗せてもらえました。それはいいとして、救命胴衣が足りないんですけど? 

で、座席が一番後ろかと思ったら先頭なんですけど? 

Img_3065え? これで出発しちゃうの~?!

焦りまくりましたが、出発してみると、ときどき船底が川床をごつっと擦るくらい川の水量が少ないんです。

←亀岩だそうです。

Img_3066長瀞というくらいで、もともとそれほど流れが激しいところではないんですよね。 

岸辺にたたずむカワウ→

一、二箇所、ばしゃーっと水が掛かるところがあったぐらいで、あとは穏やかでした。

あー、よかった~。カメラを構える余裕も出てきました。

この後、宝登山神社をちょっと覗き(本殿は修理中)、その途中で養蚕農家を保存展示している旧新井家に立ち寄り、長瀞駅へ戻ってSLを見ました。

カメラのカードに余裕がなかったので警笛を鳴らしたところが切れてしまいました。残念。

Img_3069

←旧新井家。屋根は板葺きで重石が載せてあります。

右手前に厩。トイレは屋外。

Aさんの希望により、横瀬(よこぜ)駅で降りて地元の温泉施設にも寄りました。

Img_3071 ヨレヨレだったのにかなり歩かされたし、雨もぱらっときそうだったし、実はちょっとイラッとしていました。

宝登山神社の鳥居→

この先の本殿には行けませんでした。

Img_3076でも、ゆっくりお湯につかると不満もどこへやら。体も少し楽になって、気力が回復しました。

←夕暮れの横瀬駅。今にも雨が降りそうな感じ。でも降らなかった。

電車の時間の関係で、帰る頃にはまっ暗になってしまったけど。

なんだか夏休みを絵に描いたような、けっこう盛りだくさんな旅行になったんでした。

Img_3074

« 健太くん 二歳です! | トップページ | グリムス3本目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞へGO!:

« 健太くん 二歳です! | トップページ | グリムス3本目 »