飲食店・飲食業専門の税理士
無料ブログはココログ

« 掲示板有情 | トップページ | 不憫 »

ごましおちゃんの無情

070929a_2

 八月中はごましおちゃんのおしっこ攻撃にずいぶん悩まされた。こちらとしては精一杯ご機嫌をとっているつもりなのに、こちらも好きでごまちゃんの甘えを無視しているわけではないのに、「ごめんね」や「我慢してね」は猫には通用しないのだった。「我慢してね」なんて言葉には、自分でも無理を言ってるよなあ、と思う。猫に我慢を求めるなんて、木に縁りて魚を求むもいいところ。                                      

 

  でも、うにゃうにゃと甘えてくるのは、こちらの仕事の調子が出てきて、もう少し片付けたい、というときに限っている。区切りが付いて、ようやく寝られるーっ、と思ったときには、一緒に寝ようとしてもするするっと手から抜けていってしまう。

 はっと気づいたときには、すでにおしっこ攻撃は終了しているのだった。

 まあ、それでも、今年は不幸中の幸いというべきか、猛暑で少雨。布団はよく乾いた。あれだけ度々おしっこをされたらもう古布団は捨てても惜しくはない。(ただし、おしっこ攻撃ブームが収束したと確信するまでは新しい布団を買う思い切りもつかない。)

 9月に入って、二か月出ていなかった好酸球性プラークが出てしまったもののステロイドの服用は一週間ですんだし、おしっこ攻撃は収束したようにみえた。

 子猫を拾って、生きるか死ぬかとドキドキしていた間、ごまちゃんのおしっこ攻撃も再開するのではないかと心配だったけれど、こちらは平和が保たれていた。(10月1日に喉にプラークが出てしまったのも、軟膏だけで治まりかけている。)

 今回のおしっこ攻撃ブームは過ぎ去ったのかな、と思いかけていた一昨日のこと。やっぱり徹夜して明け方ようやく眠れる、というとき、薄掛けがなんか湿っているような気がする。まさか、まさか、まさかね?とあちこちにおいを嗅いでみると、やっぱり、やっぱり、やっぱりね、だった。

070805

 そういえば前夜、久しぶりにごまちゃんが寝室の入口で私に向かって「にゃーおぅ」と甘え鳴きをし、その後、布団の上の、こちらから姿が見える場所に座っていたのが気になっていた。

 もちろん、呼ばれたときには走っていって撫でましたよ。「ごまちゃんは可愛いね。世界一の猫だね。」と心の底から褒めまくって、首筋をちょっと噛んで、思いつくことはひととおりやってから、「ごめんね。ちょっと待っててね」と言ってパソコンの前に戻った――って、それがだめじゃん。猫に縁りて「待ってて」を求む。

 それはわかっているんだけれども。

 一昨日から留吉くんが少し熱っぽいような気がしていたので、今日は病院へ行ってきた。私の気のせいだったようで、異常はなしということだった。そして、なんというグッドタイミングか、以前お願いしてあったフェリウェイが届いていた。ずいぶん前に好酸球性プラークとくまおのいじめ対策に、部屋に充満させるタイプは試したことがあって、そのときはあまり効果を感じなかった。

 でも今度はターゲットがおしっこ攻撃なので、ひょっとしたら効果があるかもしれない。というか、これが効かなかったら、後は私が我慢するしかない。

 今までの状況を考えると、私の関心を引こうとしているというようなことより、まず気温の変化の影響が大きいような気がする。いやもう、気のせいでも何でもいいから、打てる手は打ってみよう。おしっこ攻撃は気持ちの上で受けるダメージが大きい。何とかなると思えればそれだけでも救いになる。

070901_002

だって、だって、ごまちゃんを愛しているんだもの。 

« 掲示板有情 | トップページ | 不憫 »

コメント

MMMさんにこんなに愛されて、ごましおちゃん、なんて幸せな猫さんなんでしょう。

仕事に集中したいときに「遊んでー」とか「いっしょに寝ようよー」なんて誘われるとほんとにツライですよね(うう、痛いほどわかります〜……で、わたしの場合、誘惑に負けてさらに自分の首を締めることも(T_T)。

私も誘惑に負け続けてきた結果、もう、絶対に一緒に寝ていられなくなっちゃったんですよね。

ごまちゃんが「一緒に寝よう」と言ってくれるのはメチャクチャ嬉しいんですけど。こっちが「さあ、寝よう」というときには嫌そうな顔をされるので…。

>こっちが「さあ、寝よう」というときには嫌そうな顔をされる

 あ~、うちにも似たようなのが1匹います。サラがそうなんです。甘えてくるタイミングが非常に悪い。外で仕事をするようになってからなおさら顕著なので、とても困ってます :-(

 サラちゃんの性格だと、甘えたくなるタイミングがたまたまずれちゃってるんでしょうね。
 でもあのサラちゃんの甘えを振り切らなくちゃならないのはお気の毒です。特別な猫好きでなくてもクラクラっとしそうな可愛さですもん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223127/16681909

この記事へのトラックバック一覧です: ごましおちゃんの無情:

« 掲示板有情 | トップページ | 不憫 »